2023年は新しい事にどんどん挑戦!【ネイルアート編】

これまでネイルアートは公開してこなかったのですが、今回ネイルチップでの練習風景を記事にしました。実はアクセサリー作りよりも、セルフネイラー歴が長いという衝撃の事実(笑)ベースアートを試行錯誤している様子をお届けします。

223 view

スポンサーリンク

今は100均でもジェルネイルが楽しめる素敵な時代

学生時代のころからセルフネイルを楽しんでいたこともあり、セルフネイラー歴は意外と長いのですが、本当にいい時代になりましたね~!私が学生の頃は、お金を貯めて少しずつネイル用品を集めていました。手軽に楽しめる時代になって本当にうれしいです。

普段は自分の手や家族、友人などにネイルをすることがほとんどで、SNSやBLOGにネイルは載せていませんでしたが、人の目に触れることで、より技術力の向上と活動のモチベーションが上がればと思い、今回はネイルのベースアートの練習チップを載せてみました。ぜひ最後まで、読んでいただけますと幸いです。

着物や春っぽさをイメージしてピンク×赤のカラーをチョイス

パーツやストーンなどの装飾を盛っていないので完成ではありませんが、和風のベースアートを考えてみました(*’ω’*)♪色のバランスは悪くないけれども、締め色が入るともっとメリハリがでそうなので次回は入れてみたいと思います。

お花のアートははっきりしたものも描いても良さそうですね。和柄っぽさがアップしそうです。次回は金の塗りを、筆跡で強弱をつけて、線を細くし、爪がスッキリ見えるように工夫したいと思います。

白の質感が異なるベースアート



上段のネイルは、マットなベージュと白のスケルトン風ニュアンスアート。白ワンカラーネイルと組み合わせてシンプルなネイルにしてもありですね。あえてパーツも何も乗せず質感の違いを楽しむネイルも面白そう♪

下段のネイルは、これまたちょっと和風でも使えそうなベースアート。黒や赤を上手く取り入れるとより和風感が増しそう。シェルやパールを付けると夏らしい元気いっぱいのネイルができそうですね。結構、派手な印象があるので箔の量や色、ラメを調整すれば上品系なネイルのベースにも使えそうな印象です。次回はもう少し工夫したいと思います。

次回はピンク×赤系華やかネイルと白系の上品なネイルを目指して

今回は、私のネイル研究記事となってしまいましたが、お付き合いくださりありがとうございました(*´ω`) 2023年は、アクセサリー作りも含め新しい挑戦をどんどんやっていきます!

今回、改めてチップでの練習をしてみて、 実際の手に施術するよりもバランス調整が意外と難しかったです。 次回は、今日の反省点を生かしてネイルを完成させたいと思います。お楽しみに~!

スポンサーリンク

ARTICLE END... では、またお会いする日まで★suntorokinshiでした('ω')ノ
最後までご愛読ありがとうございました♪ お時間ある時はのぞいてやって下さい(*‘ω‘ *)

2023年1月9日 投稿

RECENT ARTICLES

ACCESS RANKING

GALLERY NEW PHOTO

CATEGORY

TAGS

RELATED ARTICLE
作品は上記のハンドメイドマーケットサイトにて販売しております♪

※複数サイトで販売しているため入れ違いで売切れになる場合がございます。予めご了承ください。


PAGE TOP