2016年11月24日 投稿

新作制作中です!アクセの作り方もちょっとご紹介♪

新作もぞくぞく制作中です!今日はちょこっとアクセの作り方も合わせて説明したいと思います♪ アクセ作りは独学なので「このやり方、違うくない?」っていう点もあるかと思いますがその点はお許しくださいませ(*‘ω‘ *)

402 view

今日は、こちらの材料を使って新作を作っていこうと思います♪

石座付チタンポストピアス台(カン付)とコットンパールとガラスビーズを組み立ててピアスを作ります。
繋ぎパーツにはTピンや9ピン、丸カンを使用します。

★アクセサリーを作成するのに必要な道具は下記の通りです。

ビーズ作業用トレイは布地がついているものがおすすめです!
アクリル製のものや木製のトレイでも構わないのですが作業中にパーツを落とした時に跳ねてしまうので注意が必要です。

石座とスワロフスキーの止め方

まずは、石座にスワロフスキーをセットしてください

POINT この時、スワロがちゃんと水平にセットしないと爪で止めるときに斜めになってしまいます。

石座の爪を真っ直ぐラジオペンチで挟んで爪をねかせます。
挟むときに力を加えすぎるとスワロにヒビが入ったり石座に傷がつくので注意が必要です。
石座の爪をすべて留めて完成です

POINT 私は爪を留めるとき、対角線の順で留めていくと真っ直ぐスワロを固定できる気がします。

※留め方はやりやすい順番でOKです。

次は、パールやビーズの止め方

まず、Tピンまたは9ピンを通してトップを折り曲げます。

POINT 折り曲げる際、ビーズのトップとギリギリで曲げると丸ヤットコで綺麗に輪を作りやすいです。
丸ヤットコで輪を作る前にニッパーでピンの長さを調整してくださいね。

★私は7mm~8mmぐらいでカットして調整しています。

丸ヤットコを使って各ピンの先に輪っかを作ってパーツの完成です♪

丸ヤットコを使った「輪の作り方」は写真付きで今度詳しく説明したいと思います。

あとは、ピアスの土台についているカンと各パーツを丸カンで留めて完成です!
丸ヤットコでピンの先端を巻く時、最初は上手くいかないのですがコツを掴むと綺麗に巻くことができます!

今度は「丸ヤットコ」の使い方や道具選びについて書けたらいいなと思っております(*‘ω‘ *)
今回作成したピアスの完成品は後日、ご紹介いたします(^^♪ お楽しみに~★

ARTICLE END... では、またお会いする日まで★suntorokinshiでした('ω')ノ
最後までご愛読ありがとうございました♪ お時間ある時はのぞいてやって下さい(*‘ω‘ *)

2016年11月24日 投稿

RECENT ARTICLES

ACCESS RANKING

GALLERY NEW PHOTO

CATEGORY

TAGS

RELATED ARTICLE
作品は上記のハンドメイドマーケットサイトにて販売しております♪

※複数サイトで販売しているため入れ違いで売切れになる場合がございます。予めご了承ください。


PAGE TOP